くらしケア代表者のブログ

重度の障がい児親子との出会いから親なきあと問題を知る。自身も未成年時代から障がい者としての経験を踏まえてこの問題の解消をしたいと使命感を抱き、株式会社くらしケアを設立、ナースを中心に活動を開始しました。愛知・岐阜で障がいメインの訪問看護ステーション、相談支援、居住支援の各事業を展開。地域看護に関心を持つナースが活動の輪に参加しています。今後も直営の出店およびフランチャイズ加盟を募り、活動の輪をひろげる目的で発信しています。

ここぱーく

笑顔にするってサイコーだね


IMG_5761

人生初のサンタクロースコスプレデビュー。


ここぱーくのクリスマス会で、子どもたちに喜んでもらおうとサプライズ企画でサンタになりました。

こういうのを着て人前に出たことがないから少し恥ずかしかったけど、やって良かったと思いました。


サンタの衣装に着替えて出ていった瞬間の子どもたちの表情がなんとも言えなかったなぁ。

まさかサンタが登場するとは思ってなかったのか、一瞬、何が起こったのかわからないような空気になったけど、直ぐに笑顔でいっぱいになりました。


※写真が無いので雰囲気で感じてください。


ひ◯ちゃんはサンタクロースが誰なのか途中で気づいたみたいだけどね(笑)


くらしケアのスタッフも笑顔で見守ってくれてうれしかったし、9人の子どもたちにプレゼントを手渡ししたこの瞬間は忘れられない思い出になりました。

自分以外の誰かを笑顔にするって最高(最幸)です!



ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになります!
▼▼▼▼▼▼

くらしケア代表のブログランクはいま何位?





















チョコたっぷりのおからドーナツを食べながら思ったこと。

46990304_1958971077517708_4539171134926487552_o
このドーナツは手作り。誰が作ったと思いますか?


写真は、くらしケアの岐阜本部内にある”ここぱーく”(児童発達支援と放課後等デイサービス、日中一時支援事業を運営)で、スタッフと子どもたちがつくったおからドーナツです。

見てのとおりチョコレートがたっぷりかかっているから、チョコレート大好きおじさんの私としては嬉しい限りでした。

しっとりしててとても美味しかった。


ここぱーくは重症心身障害児に対応した児童発達支援&放デイですが、重心判定の出ないお子さんや、重心児でない医療的ケアの必要なお子さんにも通っていただいています。


47223819_2202065000058160_6411538067210895360_n


重症心身障害児とかそうでないとかは正直まったく関係なくて、行き場がなくて困っている親子や、通常の児童発達支援や放課後等デイサービスで受け入れ先がない親子を応援したいと始めた事業だから。

限られたスタッフで運営してるから送迎範囲は限られますが、スタッフの皆んなが自主的に考えてご利用者様(ご利用希望者様)の期待に最大限に応えられるようにしてくれているから、私は特に介入することもなく、日々の子どもたちの様子に目を細めて眺めているだけ。

実に頼もしい限りです。

ここぱーくを始めてたった6ヶ月しか過ぎていませんが、スタッフみんなのおかげで笑顔があふれる素敵な場所になったね、って思います。

おからドーナツを食べながらそんなことを思いました。



ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになります!
▼▼▼▼▼▼

くらしケア代表のブログランクはいま何位?


































プロフィール

くらしケア代表

がん発病(16)→右脚亡くし自暴自棄後ナースの献身的支援で再起(17)→でも就職できず(18)→宅建合格後不動産業界で就職(23)→ 2011年起業(43) →創業10年経過|資格|宅地建物取引士|賃貸不動産経営管理士|FP|㈱ミニミニ → 大東建託㈱ → ㈱くらしケア代表取締役(現職)

この下にある窓から【記事検索】できます。
(例:親なきあと、求人、訪問看護など)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

くらしケアのホームページ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード