ライブドアブログでブログを書くのは久しぶりですが皆さまお元気でしょうか?
私は元気でやっております。皆さんのおかげでお役目をいただき地域社会に貢献できるこの仕事が大好きです。最近は居住支援のほうも拡大しており、障害者の方のみならず高齢者の方の住まい探しのサポートも手掛けています。

もし大家さんから立ち退きをお願いされていたり、不動産屋さんで部屋が借りられないなどの悩みがあればお気軽にご相談ください。余ほどのことが無い限り1ヶ月以内に解決します。




img217ea5941_1
※手前味噌ですが最近、載せていただいた中日新聞さんの記事です。




さてさて今日の本題です。

弊社では随時スタッフを募集していますが、今回は春日井支部の募集について書きたいと思います。

春日井支部は愛知県春日井市朝宮町にあります。歩いていける距離に朝宮公園があるなど閑静な住宅地内のマンションの一室を事務所にしています。

春日井支部には訪問看護ステーションがありますが、11月より相談支援事業所もオープンしますのでスタッフを募集しているというわけです。

そんな私たちの仲間に加わってくれたらうれしいです。


弊社の特徴は訪問看護と相談支援、居住支援があることです。特に訪問看護と相談支援の連携は弊社くらしケアの特徴であり強みとなっています。

例えば、就労が難しいと思われた方が就労に向かうことができたり、ご家族の思いとご本人の思いを調整してご本人がリカバリーに向かうことができたとか、様々な成果が出ていますが、これらの多くは訪問看護と相談支援との連携がなければ実現しなかったという例が多くあります。

また、居住支援については、将来的に誰もが抱える住まいの問題や課題、例えば、親が亡くなったあと、実家に住み続けられるのか、生活費はどうするのか、といった課題も、訪問看護や相談支援と居住支援が連携して解決していますが、これもやはり連携がなければ絶対に実現できない強みであり、利用者様と家族の利益に大きく貢献しています。

病棟にいると退院後の生活がわからないとか、なぜ入退院を繰り返すのだろうとか、患者さんの退院後の暮らしに思いを馳せたり疑問をもって応募してくれるナースがウチには多く在籍していますし、その思いを具体的に実行し、患者さん(利用者さん)を輝かせることのできる体制がくらしケアにはあります。

ーーーー

と、つらつら書きましたが、創業のときから経営業務と並行し、こうやって求人を書いて少しずつ仲間集めに取り組んできました。
仲間集めってのは簡単にはいかないもので、どれだけ思いを書いてもそうそう簡単に伝わるものでもないし、どれだけ気を配っても誤解が生じたりすることがあり迷惑をかけることも少なくありません。ましてやウチは大きな会社でもありませんので、完璧を期したつもりでも失敗することはあります。ですのでひとつひとつの経験を大切にしながらコツコツやっていくしかありません。でも、「明日が待ち遠しい暮らしを創造し、実践する」という思いには忠実に実践していますので、地域で困っている方たちの支援にはちゃんと関わることができます。大変だと思うのか、やりがいと思うのかは、人それぞれですが、やりがいだと感じてくれる方なら一緒に活動していただけるとうれしいです。

ご連絡をお待ちしています。



【参考資料】

1)スタッフ紹介ページはこちら
2)お客様の声ページはこちら
 ※家族会役員の声も掲載していますのでぜひぜひご参照ください。
3)お問い合わせフォームはこちら
4)早めに結果が知りたい方はこちらがスムーズです