少し前の話題ですが・・・

去る7月15日の月曜日(祝日)

名古屋市内で親なきあとを考えるセミナーを開催させていただきました。

開催準備から講師への講演依頼、そしてセミナー当日まで3ヶ月も無いなかたくさんのご応募をいただき、結果的に定員を上回ってしまいました。

66631445_2307159026032243_5717056922192969728_n
※会場の様子


ご参加いただいた皆さまには心から感謝しております。
本当にありがとうございました。

しかし反省もあります。

このセミナーは定員の都合で事前申し込み制。
申し込みなく当日お越しになった方を会場内にお招きすることができませんでした。

締切りが近づくにつれどんどん申し込みが増え、定員を超えてしまったら受け入れはどうすれば良いのかと、我々はギリギリまで考えました。

当初は100名の定員でしたが、テーブルを撤去することで160名まで増やせることがわかりました。

テーブル撤去にともないクリップボードを事務局スタッフにて大量発注したのですが、その理由は、テーブルが無いとメモを取りづらかったりアンケートを書きづらいと思ったからです。

しかし160名さえも超えることが確実になってきた。
さてどうするか?と。

会場に交渉しましたがルールがあるとのことでやむを得ず。

会場にも安全確保の都合がある。
結果、定員オーバーはお断りするしかなく、当日参加の方も受け入れることができませんでした。


セミナーチラシPDF



セミナー当日、お帰りいただいた方にはこの場を借りてお詫びします。

次回のセミナーは優先的にご案内したいと考えています。ですので次回開催を楽しみにお待ちいただけたら主催者として幸いです。

ーーーーーーー

第4回めとなる今回のセミナーは、個人的に尊敬する大好きな2名の講師にお願いしました。

当事者家族として堀場様に。
そしてピアサポーター(ピアスべシャリスト)の廣田様にお話いただきました。

お二人の話は会場にいた多くの皆さまの心に響き、勇気づけられたよう。
アンケートの結果はとても好意的。主催者としてもうれしく思いました。



スクリーンショット 2019-07-23 21.36.21

また当日は中京テレビの取材が入りましたがこれはまったく想定外。
かなり驚きました。

セミナーの模様は翌日のニュースで報じられたのですが、大人の事情か「くらしケア」の文字は消えてしまったけれど・・・

堀場さまのプレゼンテーション映像で一瞬だけ見ることができるのがせめてもの救いです。
ニュース動画はこちらで見ることができますのでしっかり見てくださいね(笑)

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
(たぶん期間限定です。いつかのタイミングで見れなくなると思います)




セミナーでも話させていただきましたが、親なきあと問題解消の第一歩は、正しい情報、質の高い情報を得ることがとても重要。
そのためにも先ずは家族会に参加すること。そしてできれば入会することは問題解決の近道だと思います。

もしいま誰も頼れず悩んでいたり、信用できる人が周囲に少ないようであれば、ぜひ最寄りの家族会にお問い合わせいただき、勇気を出して参加することを強くおすすめします。

名古屋市精神障害者家族会連合会ホームページ


そして、くらしケアでは、親なきあと問題の解消に役立てていただくだめ、良質な情報、正しい情報を皆さまにお届けできるようこれからも継続的にセミナーを開催します。

次回の開催予定が決まりましたら随時お知らせしますので、どうか楽しみにしていただけたらと思います。


ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになります!
▼▼▼▼▼▼

くらしケア代表のブログランクはいま何位?