昨日は2月最終日。

くらしケアを支えてくれた2名のスタッフが旅立ちました。

1名はわざわざあいさつに来てくれたんだけど、会議の都合で十分な時間が取れなかったのでチャットであいさつを送ると約束したものの、チャットを送信した段階で時すでに遅し。

終業時間の18時を過ぎていました。

チャットは貸与した携帯で見れるのですが、退職に伴い返却されているので終業時間外は読めるはずもありません。

結局、感謝の気持ちを伝えることができませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーー

看護師の彼女は2016年4月1日入社。

1年11ヶ月ものあいだ、くらしケアで活躍してくれたことになります。

1年11ヶ月ってとても短く感じるけれど、くらしケアの歴史はたった3年です。

だから彼女は初期の段階から関わってくれたことになります。


海の物とも山の物ともつかないくらしケアという会社を選んでくれました。

そして、まだ歩き始めた赤ん坊のように不安定なウチを選んで入社してくれたのでした。


彼女の離職はもちろん残念ですが、人生の主人公は本人。やむを得ません。

お互いに悔いのないように。彼女の益々の活躍を祈っています。

ーーーーーーーーーーーーーー

そしてもうひとり。

放課後等デイサービスのオープニングスタッフとして加わってくれた方。

途中、健康上の問題もあり、不本意な時期もあったと思いますが、ここぱーくを支えてくれた方に変わりありません。

退職のきっかけは結婚だと聞いています。

ここぱーくは初産を迎える子を送り出したり、短期間で何かと目出度いことが続いています。

まだ若い彼女に、幸多き日々が続くことを願っています。

ーーーーーーーーーーーーーー

二人に感謝しています。

ありがとう。


990f4c7242fa7b1fe13743a57e2ff0b9_s


ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになります!
▼▼▼▼▼▼

くらしケア代表のブログランクはいま何位?