96e39c86b875c43c3bd4a996948d29d0_s


最新の組織図に書き直しながら思ったこと。

くらしケア介護障がい相談センターの相談支援専門員は全員が看護師だ。

といっても2名だが・・・とはいえ業界を見回してもかなり珍しいと思う。

一般的に相談支援専門員は福祉職がなることが多いが、看護師も受講資格があるから看護師が相談支援専門員になることはできる。

しかし、看護師が相談支援専門員として働くケースはかなり少ないのが現実だ。

地域には医療と福祉のはざまで苦しむ人たちがいて、その人たちのためにもくらしケアの相談支援専門員のような人が求められている現実がある。

そして、そのことを知っていて、何とかしたいと思うから、看護師の資格を持ちながらも相談支援専門員という職業を選んでくれている。

そして2人に加えて、今後さらに看護師、准看護師、精神保健福祉士の資格を持つスタッフたちが続く予定なので、くらしケアは医療系の相談に乗れる相談支援事業所として活躍の場が増えると思う。

医療系のスタッフで構成された相談支援事業所は岐阜県内で唯一無二の存在になるはずだ。

これからますます楽しみである。




ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになります!
▼▼▼▼▼▼

くらしケア代表のブログランクはいま何位?