返事が早い人もいれば返事が遅い人もいますよね。
頼まれたらハイと大きな声で返事をする人もいるし、返事に時間がかかる人まで様々です。

ではなぜ返事が遅い人がいるのか?
それは、返事をする間の数秒間、頭の中で損か得かをぐるぐる考えているから。

「それって得なのかなぁ?それとも損しないのかなぁ?」
「どうしようかなぁ・・・」

返事が遅い人の頭の中は概ねこんな感じでしょうか。
損得を考える時間が返事の遅さとなって現れていることが多いです。

469ad78187f1d71f0d5f1ab139e9893b_s


頼まれごとを受けて即座にハイと返事をすると運命が好転しやすい。

できるかできないかではなく、基本的にやるかやらないかで考えてみる。その覚悟があるからこそチャンスが巡ってきます。

特に試されるのが雑用。
雑用にこそチャンスあり。

雑用を面倒臭がったり雑用が損だと考えがちだとチャンスを逃します。
なぜなら雑用を任されて直ぐにハイと返事して雑用を一生懸命にこなす人が加減なはすが無いからです。

人はちゃんと見ています。
お客様だってちゃんと見ています。

返事が遅い人にチャンスは巡ってきません。

繰り返しますが、できるできないかではありません。

やるかやらないか、なのです。

ですのでいつも返事ができるよう、常に準備万端でいましょう。

人生を好転したいなら「返事は直ぐに」は基本中の基本です。


ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになります!
▼▼▼▼▼▼

くらしケア代表のブログランクはいま何位?