おとうさん(おかあさん)は、何のために働いているの?



自分の子どもにそう聞かれたら、あなたは何と答えますか?


※お子さんがいない方は、ご家族や親戚の方、恋人など「大切な人」に置き換えて考えてみてください。


さて、どんな答えを用意したでしょうか。


生活のため?

家賃や住宅ローンを払うため?

子どもの学費を稼ぐため?

美味しいものを食べるため?

旅行に行くため?


こんな答えを思いつくかもしれませんね。


もちろん、これ自体は決して間違いではありません。


でも、子どもにそんなふうに答えたら、あなたの子どもはどう感じるでしょう。

「大人になること」に夢や希望は持てるでしょうか。




普段、子どもにどんな言葉をかけているでしょうか。


勉強しなさい。

頑張りなさい。

夢を持ちなさい。


そう声をかけていませんか?

そんなふうに云うのも「親ごころ」というか、大切なわが子を思って発していると思います。



ではお伺いします。

しかし肝心のあなた自身はどうでしょうか。


勉強していますか?

誰よりも努力していますか?

夢を持っていますか?(実現させていますか?)


どうでしょうか。



子どもは親を見て育ちます。

であれば、生き生きと仕事をしている親を見たいでしょう。

働くことの意味や意義を持って働いている親の背中を見せたほうが、子どもは大人になることに夢を持つのではないでしょうか。

そんなふうに思います。



最後に、有名な一節をご紹介したいと思います。

 

「NASAの清掃員」という話です。


聞いたことのある方は多いと思いますが、いまいちど読んでいただけたらと思います。


NASAの清掃員は自身の仕事について聞かれたときに、何と答えたか。


「ゴミを片づけるために働いている」

「綺麗にするために働いている」

「環境を整えるために働いている」


と答えたのでしょうか。








答えは違います。


「私は掃除を通じて人類を月に送ることに貢献している」

その清掃員はこのように答えたそうです。



さて。あなたは何のために働いていますか?


67878618692f6d1fcb0ec0c8a71ee0c8_s





ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになります!
▼▼▼▼▼▼

くらしケア代表のブログランクはいま何位?