子どもや家族が病気になれば、病院を受診させることを考えるよね。

ところで受診予定の病院はどんな基準で選んだでしょうか。

家から近い、評判が良い、といった基準もあるだろうし、過去にたまたま受診したらドクターが親切だった、看護師の対応がとても良かった、というのもあると思う。

逆に、ヤブ医者だと評判が立つような医療機関にかかりたいとは思わない。

誰だって良い医療機関にかかりたいし、感じの良いスタッフや腕の良いドクターに診てもらいたいと思うものです。

ひるがえって自分の仕事やサービスはどうだろう。

家族に自信を持って勧められるだろうか。


「自信を持って勧められる」

そう答えられるなら素晴らしいと思う。



でも、自信を持って勧められない場合は?

もしそう思うなら問題は自分自身にあると考えたほうがいい。


お客様のために日々学んでいるか。

古い知識でサービスを提供すると、相手の方に失礼どころか不幸にしかねない場合がある。

これだけ変化の速い時代を生きている以上、なおさらです。


457226da6c6ce6d3fccd5d195b320adc_s


とりわけ専門性の高いサービスを提供しているなら、お客様やご利用者様は、資格や免許を信用しています。

「プロだから」という前提があるから成り立っています。


最後にもう一度聞いてブログを終わります。

「あなたが提供するサービスは、子どもや家族に自信を持って勧められるだろうか」





ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになります!
▼▼▼▼▼▼

くらしケア代表のブログランクはいま何位?