事務所のWi-Fiルーターを高性能なものに変えたところ、画面表示がサクサク動くようになりました。

最近は通信速度が遅くなるなど不具合が目立ってましたが、接続する端末が急激に増えたことが原因だったみたいです。

それもそのはずで、使っていたWi-Fiルーターは移転前の小さな事務所で、少人数で使っていたもの。

現在はスタッフ数も増えたし、接続する端末もかなり増えたから、ある意味、必然だったようです。

交換後のWi-Fiルーターは、なんと64台まで接続してもOKな製品。

思い切って入れ替えて良かったです。


さてさて。

午後からは岐阜県立看護大学へ。

ぎふ精神看護検討会へ参加しました。

この会は、精神保健領域で活躍する意識の高い人たちが集まり事例検討などを行うもの。

参加者は精神科病棟で活躍する看護師や、大学の先生がいます。

くらしケアは、訪問看護の立場で参加させていただいています。

私は看護師じゃないですが勉強になりますし、スタッフが主役になって発言することもあるので、応援する感じで参加しています。


今回は特別企画。訪問看護と病棟との連携についてをテーマにディスカッションしました、

入院することになった利用者(患者)の看護サマリーを作成するにあたり、訪問看護から病棟へ向けて作成する際に、何が足りていて、何が足りないかを考えました。
(逆に、病棟から訪問看護へ向けたサマリーはどうあるべきかについても議論されました。)

病棟と地域との連携において、必要な情報がうまく伝わっていない問題が浮き彫りになり、課題も明確になりましたし、改善点がたくさん話し合われたことは印象的でした。


休日の時間を充ててまで参加する人たちに混ざり、くらしケアのスタッフが参加してくれてうれしかったし、このような会に参加する人たちと意見交換して親睦を深めていく様子を見るとなんだかとてもうれしい。

これからも無理のない範囲で、このような学びの会に参加してくれたらうれしいなって思います。


ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになります!
▼▼▼▼▼▼

くらしケア代表のブログランクはいま何位?