台風被害が過ぎたばかりで、今後は北海道で大きな地震が起きました。

停電が長時間にわたり続いているようですし、インフラ関係も麻痺しているようです。

普段、携帯電話の電池が切れそうになるだけでも不安になるのに、電気が何時間も何日もつながらない生活など想像できませんよね。

いまとても気になっていることとして、電気を使う医療機器のユーザーのことがとても心配です。

人工呼吸器や吸引器、在宅酸素あたりは非常にシビアな状況になっていないかと。

電源が確保できれば良いのですが、一部の報道では復旧まで1週間程度かかるというものも見受けられます。

北海道の場合、車社会だと思うので、おそらく車は一家に一台以上あると思いますが、いわゆるシガーライターソケットから100Vに変換するインバーターがあれば電源を確保することができます。

スクリーンショット 2018-09-06 21.13.15


インバーターは数千円で買えますし、オートバックスやイエローハットなどのカー用品店やホームセンターで扱っていますので、1台あると非常に便利です。

また、ハイブリッドの車で100V電源を搭載している車もありますので、そうした車から給電するのも一考です。

例えばエスティマハイブリッドなどは標準で100V電源が付いていますが、ハイブリッド車なら電源が確保できるかもしれないので、もし友人知人で乗っている人がいたらお願いして電源を借りるのもひとつの方法だと思います。

ただ、これらはあくまで応急処置。ガソリンが入っていないと給電が続きません。

ですので可能であればガソリンを満タンにしておくと良いでしょう。

そしてとにかく一刻も早い電力の復旧を願っています。




ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになります!
▼▼▼▼▼▼

くらしケア代表のブログランクはいま何位?