「精神障がい者家族会・岐阜市あけぼの会会」は大好きな場所のひとつだ。

昨日の12日(日)は、その大好きなあけぼの会の例会に参加したのだが、今回は特別な目的があった。精神科病棟を退院してくらしケアのサポートを受けることになったご利用者様のご家族Aさんをあけぼの会に紹介するためだ。

障害を持つ方とそのご家族は様々な不安や悩みを抱えているが、家族会と繋がることで新しい情報に触れたり似た境遇を持つ人たちと悩みを共有できるメリットがある。

Aさんが少しでも悩みを抱えなくても良いようにしたいと思い、あけぼの会の例会にお誘いした。

例会は毎月行われているのだが、今回は精神科医の講演だった。

質疑応答のなかで認知行動療法(CBT)に関する質疑が出た。質問者はうつを抱えていたが、名古屋で認知行動療法を受けたことで症状が大きく改善したことから、岐阜に住む同じ病気や障害を抱えて悩んでいる人のために認知行動療法を受けさせたいが、岐阜に専門家は居るのかといった質問を講師に問う場面があった。

病気や障害で日々苦しんでいる人たちにしてみれば、効果がありそうだと分かれば知りたいだろう。

講師の精神科医は回答に窮し、残念ながら十分な回答を得られなかったが、結論としては「岐阜には存在しないのでは」だった。

くらしケアでは現在、認知行動療法の専門家に指導を受けている真っ最中。会社として認知行動療法の専門家から指導を受けており、岐阜には素晴らしい認知行動療法の専門家がいると話したいところだった。

しかし講師の許可を得ておらず、認知行動療法を学ぶことの重要性を理解できていないスタッフへ浸透する以前の段階にあるため、そのやり取りを静観するしかなかった。

遠くない時期にくらしケアの訪問看護師は認知行動療法をマスターするだろうし、岐阜で認知行動療法を必要とする人たちの役に立てるようになる日が来ることを願うばかりだ。



BlogPaint


写真はあけぼの会のチラシ。

精神障害を抱えて悩む方や家族の心の拠り所になっている素晴らしい団体で、会長を始め、困っている方に寄り添い、真摯に向き合い問題や課題の解決に努力している団体です。

統合失調症を始めとする精神障害を持つ方のご家族は、こうした家族会に関わると悩みが軽減されるだろうし、良い解決策が見つかるかもしれません。

岐阜にあけぼの会があるように、家族会は全国で存在しますので、ひとりで悩みを抱えず相談されることを願っています。

ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになります!
▼▼▼▼▼▼

くらしケア代表のブログランクはいま何位?