おかげさまで求人に応募してくださる方が増えています。

本当に感謝しかありません。

残念ながら採用に至らない方もいらっしゃいますが、すべての方を採用するだけの体力が無いのが理由です。

いつも申し訳ない気持ちになりながらも、またいつかの機会にお目にかかれたらと思い、採否を決定しています。

求人といえば面接。
面接では前職の話を伺ったりします。

するといろんな声が聞けますが、前職で訪問看護をやっていた方は、ひたすら訪問件数を追いかけるような会社方針に疲弊して応募してくださる方もいます。

訪問件数を追いかける理由は訪問件数が会社の収益に直結するからで「お給料がたくさん欲しければたくさん訪問しなさい」というわけです。


会社はそれで良いのかもしれませんが、私には働く看護師の方の気持ちや、訪問されるご利用者様の気持ちを無視しているような気がします。

1日7件8件の訪問はあたりまえ、なかには10件訪問していたという話を聞きますが、それでご利用者さまに寄り添った看護ができるのかといえば、私には疑問が残ります。

1日8時間労働の場合なら、ワーク.ライフ.バランスも考慮して、適正な訪問件数は5件くらい。どうしても必要な場合でも最大6件が質を担保する限界のように思います。

だから、うちは数を追わないと決めています。

ea65a58df20a0f27758f500a199f9ac0_s


追求すべきは訪問件数ではなく、ありがとうの数だと思うのです。 

ありがとうの数を数値化するのは難しいので、抽象的ではありますが、うちは岐阜でいちばん、ありがとうの数が多い会社を目指したいと、そんなふうに思ってます。



ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになります!
▼▼▼▼▼▼

くらしケア代表のブログランクはいま何位?