私はわりと試練が多いほうだ。

そして試練を感じるたびに思い出す言葉がある。

「人は乗り越えられない試練は与えられない」というアレだ。

よく聞く言葉だ。

でもね、要らないですよ。

試練なんてね。

もう試練なんてお腹いっぱいです。

第一、辛いですもんね。

試練の「乗り越え中」はごはんもマズくなりますし。

世の中ダークグレーに見えますし。

お笑い番組を見ても笑えないし。

なんで乗り越えなきゃならないんだろうって思います。

それでも試練は来るから困ったものです。

で、冷静になって考えてみる。

するとわざわざ試練になるような道を選んでいることに気づきます。

これは悪いクセ。


8477a7abebc4b8907ee747a403fa2357_s


「楽な道」と「面倒くさい道」があれば、面倒くさい道を選んでしまう。

楽な道の先って、だいたいつまんない。

楽したほうが得した気分になるのかもしれないけど。

面倒くさい道って大変だしとにかく面倒くさいんだけど、その先に何とも言えない達成感が待ってたりするんだよね。

選んだあとで苦笑いするようなこの悪いクセは治らない。


癌で右脚が無くなったことは不運だった。

その先に多くの試練があった。

それでも、数々の試練おかげでいまの幸せがあるんだからさ。

だから私は運が良いんだと思う。


正直、試練はいまも要らない。

だけど私はこれからも面倒くさい道を選んでいくのだろう。

最近、特にそう思うんです。

どうやら悪いクセのまま進んだほうが皆んなと幸せになれそうだから。

だからこれからも大変で面倒くさい道を選んでいくと思います。


あ、皆んなにはできるだけ迷惑はかけないつもりだけど、もし迷惑かけたら許してね。



ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになります!
▼▼▼▼▼▼

くらしケア代表のブログランクはいま何位?