誰かの顔色をうかがって生きている人がいる。

誰かが心配するからと、心配させないように生きたばかりに自由を失っている人もいる。

誰かが怒るから、怒られないように生きて、結局、萎縮した日々を送っている人がいる。

「あなたのためだから」という。

でも、それって本当にそうなの?


幸せになりたくて選んだ道なのに、生活のためになってしまった人がいる。

誰かの顔色をうかがい、不本意なことも不本意だと感じてないようなふりをしてやり過ごす。

本当はおかしいと思ってるのに、おかしいとは言えない自分がいる。


Phodopus_sungorus_-_Hamsterkraftwerk



それはまるでラットレースのよう。

回し車の中で、クルクル回っているネズミのような状態。

必死でもがいても同じところをクルクルと回っているだけ。

本当は分かっている。だけど回るしかない人生。


本当は自由になりたい。

自由に生きたい。



人生は誰のもの?



誰かの機嫌を取るのはやめよう。

誰かの人生を生きるのはやめよう。


人生はあなたのもの。

人生は自分のもの、だから。



ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになります!
▼▼▼▼▼▼

くらしケア代表のブログランクはいま何位?