「周りを気にせず己の道を信じて突き進め!」

これは僕が30代半ばの頃に受けた研修で講師からいただいた言葉です。

脚が不自由なことで周りに気を遣いすぎている様子を察し、周りに気を遣い過ぎないようにすることが僕の良さを引き出すと見て、この言葉をくれました。

当時の勤務先では管理職になると「管理者養成学校」という研修施設へ派遣されて、13日間での卒業を目指します。

この研修は業界ではかなり激しい研修で有名で、持病があったり障害があると派遣を免除されるのですが、僕はあえて受けることにしました。

研修終盤でカゼを引いてしまい、卒業は14日かかってしまいましたが…

管理者養成学校で学んだことは今でも役に立っていると感じることがあります。

周りを気にしすぎるのは僕の悪いところです。周りを気にしすぎで萎縮するばかりでしたが、管理者養成学校で講師からいただいたこの言葉のおかげで、どんな困難があっても少しは前に進めています。

僕にとって、この言葉は座右の銘でもありますね。

ということで、今回はブログに費やす時間があまり取れなかったのでこんな感じで終わります。

皆さんは、人生に影響を与えた言葉に出会ったことはありますか?