くらしケアの前身の会社は愛知県江南市で誕生しました。

その流れで本社は江南市として来ましたが、年初にスタッフに向けて「今年からはくらしケアの本社は岐阜市にする」と発表しました。


最近知ったのですが、登記簿上の「本店」と一般的な「本社(または本部)」は同じである必要はないんだそうです。

それを知ったのは、あの有名なユニクロでした。

ユニクロの本社は東京。ですが登記簿上の本店は山口県なのですよね。
(ユニクロの創業地は山口県)

ならばくらしケアの本社は岐阜としても何ら問題ないということになります。


私は岐阜で育ちました。

岐阜で障がい者になり、岐阜で自立してくらしケアを始めたこともあり、岐阜に恩返しがしたいと思っています。


なので、岐阜を本社と呼びたいと思いました。



ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになります!
▼▼▼▼▼▼

くらしケア代表のブログランクはいま何位?



ただし、登記簿上の本店(本社ではなく本店)は引き続き愛知県におきます。

この理由は宅建業(不動産業)の免許のルールに縛られているから。

「不動産業の本店は登記簿上の本店と同じでなければならない」というルールがあるから本店は愛知県内に置くしかありません。


※くらしケアは宅地建物取引業も持っていて、愛知県知事(2)22076番の許可番号を受けてます。


「だったら岐阜で不動産免許を取りなおせば良いじゃん」と思われるかもしれませんが、これがまた厄介で・・・。

愛知から岐阜に移るだけで再び数百万円の加盟金(寄付金)を払わらければなりません。


これはさすがにもったいないし、そもそも意味がありません。

なぜなら不動産業は、どこの県で免許を受けても全国で仕事ができるからです。


愛知県知事免許でもこれまでどおり岐阜で居住支援をすることは問題なくできるから、大金を払ってわざわざ移る必要はありません。


そのような理由で登記簿上の本店は愛知県のままにしますが、くらしケアの本社はあくまで岐阜県岐阜市です。

ということで、岐阜のみなさま、これからもご支援いただけると嬉しいです。


本日のブログは以上です。 

今日も素敵な一日を(^-^)