今日のブログはいきなり求人の話から。
福祉職の方にぜひ読んで欲しいと願いつつ記事を書いています。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実はくらしケアでは就労継続支援B型事業所放課後等デイサービスのオープンを検討しています。
まぁ「検討しています」という段階ですからスタッフも居ないしオープンの時期も未定ですが、やると決めたらやるのがくらしケア。半年以内のオープンを目指して計画を立てています。  

なぜくらしケアが就労継続支援B型事業所と放課後等デイサービスを始めるのか?について、その理由を説明させていただきますね。


ひとことで云えばゴールの実現のためです。


くらしケアの目指す最終的なゴールは親なきあと問題の解消ですが、親なきあと問題の解消には当事者の自立が不可欠ですし、そのための就労の場を提供することは意義があると考えています。

但し、くらしケアでは相談支援事業所を持っているため、一般の就労継続支援B型事業所や放課後等デイサービスとは協力関係にあるので、既存の事業者さんが行っている事業領域を侵さないように事業を始めるつもりです。

現時点ではあまり詳しく書けないのでお許しいただきたいですが、少しだけネタバラシするといわゆるコミュニティカフェです。

578254_351246468274698_1172587165_n


くらしケアを良くご存じの方なら記憶にあるかもしれませんが、くらしケアの岐阜事務所は、もともと感動カフェディアスという名のコミュニティカフェでした。

10669159_723791497686858_4452024274676673973_o




この感動カフェディアスを復活させると云えば、何となく伝わる方もいるんじゃないかと思いますが、要するにそういうことです。

10650061_717534774979197_3033164502822644547_n



新しいコミュニティカフェでは、障害者と健常者が交わる多様性のある場所にしたいと思っていますし、家族会の例会やイベントに無償で場所を提供したり、当事者のピア活動の場にするなどを検討しています。

1621881_769045783161429_7686393675243580429_n


ということで、
一緒に作ってくれるサービス管理責任者の方へ。
ぜひ加わってください!






ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになります!


くらしケア代表のブログランクはいま何位?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そして放課後等デイサービス。

こちらも医療を手がけるくらしケアらしい放課後等デイサービスで、医療的ケア児とママのための放課後等デイサービスにします。

47
イメージを伝えたくて、画像はネットからお借りしました。



ドラマ「コウノドリ」で知った方も多いかもしれませんが、近年は医療的ケアが必要なお子さんが生まれている一方で、医療的ケア児と家族を支える社会資源が圧倒的に不足していて困っているご家族が少なくありません。 

そこで、医療と福祉の双方を手がけるくらしケアが、その圧倒的に不足している社会資源の一部を担おうというわけです。




上の写真は岐阜市が民間に委託している相談支援事業所の一覧ですが、くらしケアに医療的ケア中心と書かれているのがわかりますか?

岐阜市さんはくらしケアに対して医療的ケアの支援を期待してくださっていて、その期待に応えたいという思いもあります。


(くらしケアでは精神障がいの方の支援を中心に活動しているので、本来ならば、精神障がい&医療ケア中心と書いて欲しいところですが・・・まぁ、それは置いといて。。 )


運営ノウハウについては、以前、NPO法人にて放課後等デイサービスを実際に経営していたのでノウハウは持っていますので関係者の方、ご安心ください。

しかし放課後等デイサービスを始めるためには、まずは「児童発達支援管理責任者」の方に加わっていただく必要があります。

ということで、児童発達支援管理責任者の方にもぜひ加わっていただけたらうれしいです。


やってみたい、興味がある、という方がいましたらぜひご連絡ください。

または、お知り合いの方がいらっしゃったらぜひお声がけしてください。

よろしくお願いします!


まずはメールにて興味ありありですと書いていただきご連絡ください。


メールアドレスはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
info☆kurashicare.com (☆を@に変えてください)


このブログで素敵な良い出会いがあることを期待して、今日も頑張ります!