人生は儚い。

そう思えるニュースが飛び込んできた。


メタルダンスユニット「BABYMETAL」のバックバンド「神バンド」などのギタリスト・藤岡幹大さんが1月5日に亡くなっていたのだ。

36歳という若さだった。

藤岡_6639




昨年12月30日、天体観測中に高所から落下してケガをしたようだが、1月5日の夜に容態が急変し、娘さん2人に看取られての最後だったとのこと。

さぞかし残念で無念だったと思う。


BABYMETALは好きなバンドのひとつ。XJAPANのように世界でどんどん認められていく数少ない日本のバンドで、ご存知の方も多いのではないだろうか。

BABYMETALの凄さはフロントで踊る3人のアイドルのパフォーマンスもあるけど、それにもましてバックバンドの存在抜きにしては語れない。

なんせ演奏テクニックが素晴らしく海外で通用する演奏技術は眼を見張るものがある。

初めて演奏を見たときに「日本人のギタリストもここまで来たか!」と思ったものです。 (ベースもドラムも素晴らしい)

国内でこれだけレベルの高い演奏ができるメンバーが揃ったバンドは珍しいと思うのですが、そんなバンドのギタリストがこの世から姿を消してしまいました。


運命はわからない。

あした生きている保証もない。

そして儚いと。


改めて考えさせられました。


藤岡幹大さんのご冥福をお祈りします。



 
あの加山雄三さんもBABYMETALが好きみたいですね。 →クリック