decorating-christmas-tree-2999722_640


12月15日に冬の賞与(ボーナス)と寸志を支給させていただきました。

感謝の気持ちを込めて。


くらしケアの賞与は6月と12月が支給対象月で、実はくらしケアの事業を立ち上げて初めて支給する冬の賞与でした。

昨年2月からスタートしたくらしケア。皆んな頑張ってくれたおかげです。



実は賞与の支給日は給与の支給日と同じ25日の予定でした。

ですが、役員の提案で15日に前倒して支給することにしました。

理由は「クリスマスより前に賞与をもらったほうがうれしいのでは?」と考えたからです。


私が会社員だったころ、賞与の支給日と給与支給日は同じ日でした。

「そういうものだ」と思い同日支給の予定でしたが、役員の提案に「なるほど」と思ったわけです。


これが正解かどうか、うれしいと思ってくれるのかはわかりません。

給与と賞与が一緒に振り込まれるとうれしい人もいるだろうし、人それぞれかも知れません。


でも、従業員の家族のことまで俯瞰して考えたとき、役員の提案は意味があり、もっともだと思い同意しました。

普段できるだけ「意味」や「根拠」を持たせて経営しているつもりでしたが・・・まだまだ修行の身ですね。


ということでクリスマスはもうすぐです☆