2年前の再来という感じの日々である。

忙しすぎて心に余裕が無くなっているほどだ。


2年前の今ごろはくらしケアの立ち上げのため訪問看護と居宅介護支援、そして特定相談支援の指定を取るための手続き書類を自分たちで作っていた時期。

専門家に依頼すれば数十万は掛かるであろう手続きを、お金の節約のために自分たちでやった。


同時に資金調達のために事業計画書をまとめて交渉したり、会社のロゴや名刺製作、パンフレットデザイン、そして採用を自分たちですべてこなし、開業まで休む間も無く一気に駆け抜けるような日々を送っていたが、いまはあのころ以上の多忙さを感じている。


正直なところかなりしんどい。


頭のなかはぐちゃぐちゃだし、やらなければならないことだらけ。

でも、それでも歩みを止めるわけには行かない。



なぜなら信じて付いてきてくれる従業員と、そして多くの障害ある方たちを幸せにするために始めた事業だから。

地域にはまだまだ多くの生きづらさを抱えている人たちがたくさん居るから。

そして究極の自己実現と、障害ある人たちに夢を持ってもらえるように、自ら掲げる目標を実現しなければならないから。


ウチはまだ商店レベルだが、企業へと進化するためにいまやるべきことをやる。


だから誰が何と云おうとも、いまの状態で停滞している場合はではないのだ。


「くらしケアに関わってよかった」

そう遠くない時期に必ずそう云わせてみせる。
 


いつも「心に決めたこと」は必ずやり遂げてきた。

だから必死でやるだけだ。


IMG_3770
保健師の永井がくらしケアに加わったときの画像。
永井の協力がなければくらしケアは生まれなかった。






◎くらしケアの認証アカウント。QRコードまたは友だち追加してね。
 病気のこと障害のこと将来のこと・・・くらしケアへLINEで直接相談できるサービスも準備中です。

ファイル 2017-10-15 午後7 46 03

友だち追加




◎看護の力で地域を変える仲間を募集中です。


◎代表へ直接のお問い合わせはこちら。


◎くらしケアのホームページです


◎代表のFacebookはこちらです。
(友達リクエスト&フォロー大歓迎。メッセージを添えてね☆)


◎Facebookページにいいねを押していただけると嬉しいです。
 くらしケアFacebookページ