私には心の師匠がいます。

その方は株式会社ティアの社長、冨安徳久さん。

名古屋を代表する葬儀会社の創業社長で株式上場もされている方。

冨安社長とは創業直前にお会いする機会があり、空き家活用で創業するきっかけを与えてくれた方です。

そして創業1年めには尽生志事塾(じんせいしごとじゅく)の1期生として1年間学ばせていただいたのですが、彼からは実にたくさんのことを学びました。

今日のブログではそのひとつを紹介します。

それは公開宣言効果というもの。

実現させたいことや目標があるのなら、声を出してあえて人に宣言してしてしまおうというものです。


有言実行と似ているのですが公開宣言効果はややニュアンスは若干異なり、言ったことをやり遂げることが有言実行だとすると、公開宣言効果は「宣言すると叶いやすい」という違いがあります。(少なくとも私はそう理解しています)


夢や目標を叶えたければ他人に云う。

そうすることで自分にプレッシャーを与えてしまうのです。

ただそれにはコツがあり「いつまでに」が無いとダメ。

夢や目標に日付けを入れることが大事なんです。


日付けを入れれば「いま何をすれば良いのか」が逆算できるし明確になりますよね。

不言実行というやり方もありますが、私はやはり公開宣言派。

くらしケアの事業でもよく応用しています。



(公開時の記事を一部削除し再編集しました)

70b48ef14f776bb04700aa286eaf1f59_s



◎くらしケアの公式アカウント。QRコードまたは友だち追加してね。
 病気のこと障害のこと将来のこと・・・くらしケアへLINEで直接相談できるサービスも準備中です。

ファイル 2017-10-15 午後7 46 03

友だち追加




◎看護の力で地域を変える仲間を募集中です。


◎代表へ直接のお問い合わせはこちら。


◎くらしケアのホームページです


◎代表のFacebookはこちらです。
(友達リクエスト&フォロー大歓迎。メッセージを添えてね☆)


◎Facebookページにいいねを押していただけると嬉しいです。
 くらしケアFacebookページ