あまり参考にならないとは思うのですが、私が禁煙に挑戦したときの記事をお届けします。
記事は2011年1月8日に書いたものを少しリライトしたものです。

☆☆☆☆☆

前回記事では私が禁煙してみようと思った瞬間のことを書きました。
今回は、本当に何気なく始めた禁煙初日の心境を書きます。
結論から言うと初日は『難なく禁煙できるものだなー』という感じで一日を終えました。

禁煙初日の2010年9月1日。
月初めに行われる長時間の会議に参加した。

会議中は当然吸うことができないため、特に我慢している感じはない。
そのため「ひょっとしたらイケるかも?」と、禁煙半日でしたが成功への手ごたえを感じた。

少しだけ苦労した瞬間は昼食後だった。
喫煙者なら分かる食後の一服。

至福の時という言葉はこのためにあるんじゃないかというくらいタバコがうまい瞬間です。
普段どおりなら昼食を済ませたあとは喫煙所に移動、2本くらい吸います。

しかしこの日は禁煙初日。決意した日。
ちょっと苦痛を感じつつ、ガマンガマンと自分に言い聞かせて乗り切りました。

でも不思議とそんなにメチャクチャ苦しいとか、我慢している感じはありませんでしたね。

初日はそんな感じで禁煙できたのでした。

3b097380db336e4d3c272da71dafdc1d_s




◎くらしケアの公式アカウント。QRコードまたは友だち追加してね。
 病気のこと障害のこと将来のこと・・・くらしケアへLINEで直接相談できるサービスも準備中です。

ファイル 2017-10-15 午後7 46 03

友だち追加




◎看護の力で地域を変える仲間を募集中です。


◎代表へ直接のお問い合わせはこちら。


◎くらしケアのホームページです


◎代表のFacebookはこちらです。
(友達リクエスト&フォロー大歓迎。メッセージを添えてね☆)


◎Facebookページにいいねを押していただけると嬉しいです。
 くらしケアFacebookページ