flower-garden-250016_640


いつもありがとうございます。
くらしケアの直野です。


しかし激しい台風だった。

僕の住むエリアでも深夜に避難勧告が出るなどどうなることかと思うほど。
おかげで睡眠不足の朝を迎えたが、大きな被害もなく済んで良かったと思う。

このような悪天候のとき、子ども保育園などに預けている親は困る。
預けられるのか預けられないのかギリギリまで分からない場合は特にそうだ。

子どもを預けられなければ働くことができなくなる。
僕自身も経験があるが、当時はこればかりは仕方がないと思ったものだ。

くらしケアのスタッフにも子育て中のパパやママがいるが、今朝は警報が解除されず保育園へ預けられないため出勤が難しいスタッフがいた。

そこでどうしたかというと、会社で預かることを伝えた。
ウチの会社ではよくあることだ。何の問題もない。

「保育園がダメならウチで預かればいいじゃん」という考えだ。

別に事務所で子どもが遊んでいても困らない。
小さな子どもがいる職場って楽しいし子どもの笑い声は癒しにもなる。

雰囲気も明るくなるから僕は大歓迎なのだ。

それにやはりスタッフにはプロとして仕事をまっとうさせたい。

なせならご利用様は看護スタッフの訪問を待っているからだ。それならまわりが支えればいいだけの話だ。

もちろん悪天候のなか危険を冒してまで訪問させることはしないが、天候の安全が確認できたうえで単に保育の問題なら皆んなで助け合えば良いだけだ。

他の企業ならどうかはわからないが、このような対応が許されるのもスタッフの理解あってこそ。

ということでくらしケアではこういうときは僕やスタッフが保育をする。

自分で云うのもなんだが、子育て中のパパママには良い会社だと思う。





◎くらしケアの公式アカウント。QRコードまたは友だち追加してね。
 病気のこと障害のこと将来のこと・・・くらしケアへLINEで直接相談できるサービスも準備中です。

ファイル 2017-10-15 午後7 46 03

友だち追加




◎看護の力で地域を変える仲間を募集中です。


◎代表へ直接のお問い合わせはこちら。


◎くらしケアのホームページです


◎代表のFacebookはこちらです。
(友達リクエスト&フォロー大歓迎。メッセージを添えてね☆)


◎Facebookページにいいねを押していただけると嬉しいです。
 くらしケアFacebookページ