いつもありがとうございます。
くらしケアの直野です。


どの法人にも理念がある。株式会社でもNPOでも社会福祉法人でも医療法人でも理念を掲げて事業に取り組んでいる。額に上げて具体的に掲げているかどうかはさておき、多くの法人は掲げていると思う。

「理念とはなんぞや?」というと、なかなか一言では云い表せないが、あえて云うなら「この会社は何のために存在するのか?」といった存在意義であったり、会社を経営するための「強い思い」を表すものだったり、会社経営をするうえでの価値観・判断基準・道徳観・倫理観を定めたものが理念ではないかと思う。

理念の理は「ことわり」とも読む。ことわりとは物事の筋道や道理。念は「思う」ということである。また、念という字が「今」と「心」からできているが、時間軸で考えた場合、人生とか時間はまさに「今の連続」だから思い続けることや不変であることというふうに捉えている。

・・・と、前置きが長くなったが、くらしケアの企業理念は「看護の力で地域を変え社会を変える」だ。この理念を決めるにあたり長い時間を掛けてくらしケアの目指す未来の社会をイメージした。くらしケアは障害者の親亡きあと問題の解決をテーマに活動しているが、親亡きあと問題は個人や家庭の単位で起こる問題と、それ以外の外部要因で起こる問題がある。外部要因の代表的なものに「偏見」があるが、偏見をなくしていくことも障害者の親亡きあと問題を軽減・解消するために必要だと考えている。

例をあげると住まいの問題。例えばグループホームの建設反対運動や、アパートの入居拒否もあるし、「名ばかりバリアフリー」といった、障害者の受入れを前提としていないアパートも偏見の一種だろう。「ペットは良いけど障害者はダメ」とか、どんだけ人権侵害なんだと思う。

また、日常生活や就労でも障害者というだけで差別や偏見が存在している。この問題をなくしていくには社会全体の意識を変える必要がある。私たちの目指す社会は多様性を認め合い、障害の有無にかかわらずその人らしい暮らしが実現できている地域をひとつのモデル(たとえば地域包括ケアシステム)として、全国のあちこちでそのモデルが機能しているイメージだが、そのひとつめのモデルを岐阜の街で作ろうとしているのがいまの段階だ。


13


その要となるのが看護である。僕は「看護」にはとても大きな力があると考えている。僕のような一般人なら看護といえば病気の看護をイメージしがちだが実はそれだけではない。人の人生に少なからず影響を与えることだってできるのが看護である。そして在宅領域では、なおその要素が強く、看護師のかかわり方ひとつで対象者の人生が変わることがある。例えば僕のように自信を取り戻し社会へ出ていくきっかけをくれた看護師も居たし、くらしケアの場合では、徐々に輝きを増していく方や、あたらしい人生にチャレンジしようとする方がご利用者様には実際にいるが、看護にはそんな強い力がある。

地域を変え社会を変えるという点についてはべてるの家にたとえて説明しよう。
北海道の浦河という人口1万3千人の小さな街にべてるの家がある。べてるの家は1984年(昭和59年)に設立された北海道浦河町にある精神障害等をかかえた当事者の地域活動拠点だが、このべてるを見るために全国や世界中から毎年2500人以上の研究者・見学者が訪れている。この秋に僕自身もべてるを訪ねたが、浦河では精神障害者が地域と自然に溶け込んで暮らしているばかりか、もはや観光資源となっており、浦河に無くてはならない存在になっている。そしてべてるの取り組みを全国に広げようと研究者や見学者が全国の様々な地域でべてる同様の取り組みを展開しているのだが、この流れを見たとき、まさに地域を変え社会を変えようとしていると思ったのだ。

岐阜の街にも生きづらさを抱えていたり、偏見にさらされている人がたくさんいるが、そうした人たちに手を差し伸べないのはおかしいし社会的にも損失だと思う。そうした人たちがくらしケアの看護の力で自信を取り戻し、活き活きと輝けるようになれば親も安心だろうし本人も幸せだと考える。看護の力でひとりでも増えてくれたら地域はきっと変わっていくだろうし、地域が輝いていけば最終的に社会が変わると信じている。そのムーブメントを起こすことも視野に入れながら理念を制定したから誰がなんと云おうと大きな思いを込めて創った理念なのだ。

障害の有無を問わず誰もが住みやすい街をつくるために。
これからも前だけを向いて進んでいく。





◎電話は苦手だけどLINEで相談なら・・・という方はQRコードまたは友だち追加してね!

QRコード


ファイル 2017-10-15 午後7 46 03

友だち追加





◎看護の力で地域を変える仲間を募集中です。






◎私へ直接のお問い合わせはこちら。






◎くらしケアのホームページです






◎個人のFacebookはこちらです。

(友達リクエスト&フォロー大歓迎です)






◎Facebookページにいいねを押していただけると嬉しいです。

 くらしケアFacebookページ